Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

視力が0.1以下でメガネが必需品の私のはなし|目の疲れ解消法口コミサイト

視力が0.1以下でメガネが必需品の私のはなし

30代/女性/疲れママさん

私の視力は0.1以下。コンタクトが手放せず、メガネも必需品です。そして10代の頃からの肩こり持ち。仕事は事務作業でパソコンは仕事以外でも良く使います。スマホも使います。その結果、目の疲れは日常のことで同じように肩こりも当たり前のことです。

ひどいときは肩こりの痛みが背中まで達し、頭痛やめまいが起こることもあります。そんなひどい症状ですが、一年ほど前から二つの方法を取り入れることで少しずつ早めに解消できるようになりました。ひとつは整骨院で先生に教えていただいた方法。とっても簡単なストレッチです。


まずは手を肩につけます。右手は右肩、左手は左肩です。次にそのまま腕を前回しに10回まわします。このときに肩からてが外れないよう、注意します。次にそのまま後回しに10回まわします。ゆっくりでかまいません。これを3セットやります。終了です。

ポイントは肩甲骨を意識すること。肩甲骨をまわすことで肩まわりの筋肉がほぐれるそうです。私はこれを仕事の合間や寝る前など気づいたときにやるようにします。道具もいらないのでとってもいいです。


もうひとつの方法は目を温めること。市販のアイマスクもいいのですが私は自分で作ります。作り方はというと。まずウォッシュタオルを用意します。フェイスタオルの半分くらいのものですね。

それを濡らして絞ります。それをラップで完全にくるみます。そしてレンジへ。500wで40秒くらいが私好みの温かさです。そのまま目に当てて使います。ポイントはちょっと硬めに絞ることです。水分が多く残っているととっても熱くなってしまうので。


このアイマスクはフェイスタオルで作ると首にまいて肩を温めることもできます。低周波治療器を肩に使うときに一緒に使っています。整骨院でも温めながら電気をかけるので同じです。このふたつで私は整骨院を卒業しました。

早めにケアすることを心がけて具合が悪くなるほど肩こりが悪化することもなくなりました。本当におすすめです。ぜひ試してください。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional